我が家ではもう約2年、ウォーターサーバーを使っています。
最初は普通に水道水の水で十分だと思っていたのですが、小さい子供も産まれるというのと、原発の問題なども大震災のあとに出てきて、水道水に対しての不安があったためです。
もちろん、ウォーターサーバーにして、この不安も取り除くことができたのですが、もっと嬉しいことがありました。
それは格段に料理がおいしくなったということです。
水道水だけを使っているころはそこまで水によって料理の味が変わるということに気づきませんでした。
水道水の味が当たり前になっていたというか・・・その味に慣れていたんですね。
しかし、ウォーターサーバーを使うようになってからは、敏感に塩素が入っている味を感じるようになりました。
特に、味噌汁が味が変わったのがわかりやすく、水道水を使った味噌汁よりもウォーターサーバーからの水を使った味噌汁の方が味がやわらく、まろやかになっていました。
水は味をつけると確かに塩素の味や水道水特有の味も感じにくくはなるのですが、ウォーターサーバーのおいしい水の味になれると、料理に使ったときにもわかりおいしさも変わってきます。
料理に限らず、麦茶を作ったり、コーヒー、紅茶など作ったときにも違いを感じます。
おししい天然水が使われているようなのですが、こんなにもおいしさが変わるんですね!
そのままで飲む水以外にも使って良かったと思えることがたくさんあるので嬉しいです。
これからもウォーターサーバーを使い続けます。