私がウォーターサーバーを自宅に導入したのは、出産後しばらくしてからのことです。
出産時には里帰り出産をしていたので、実家にお世話になっていたため、電気ポットでミルクを作ったりして、私自身も父がスーパーから購入してくるミネラルウォーターを飲んでいました。
里帰りが終わっていざ自宅に帰ると、だれも育児を手伝ってくれる人はいません。
日常的な買い物も娘を抱きかかえながら自分で出かけなければならなくなりました。
今まではスーパーでミネラルウォーターのボトルに水を入れて持ち帰ってきていたのですが、それさえも重くて他の買い物ができずに大変でした。
また、私の家には電気ポットがなかったので、子供にミルクを上げるときにはいちいち鍋でお湯を沸かしていました。
その間、子供は泣きっ放しで、精神的にも大変でした。
そこで、主人に相談してウォーターサーバーを導入してもらいました。
サーバーを導入して良かったことはたくさんあります。
一つ目は、美味しい水がいつでも飲めるようになったことです。
スーパーから水をくんでこなくても、スタッフの方が水を配達してくれるので手間がかかりません。
しかもボトル式なのでほこりが入らず清潔な水を飲むことができます。
また、二つ目は、すぐにお湯を利用することが出来る事です。
ウォーターサーバーは電源に接続しており、水と熱湯の両方が出るような設定になっています。
だから、ミルクを作らなければならないときでもすぐにお湯を準備できるので子供を待たせなくて済むようになりました。
そして、三つ目は、経済的な負担が軽減したことです。
ウォーターサーバーを契約したときに水のボトルが5本分無料になるサービスがありました。
それを使うと、サーバー本体のレンタル代で済む月もあったんです。
私はキャンペーンで加入したので、サーバーレンタル代は毎月980円で、とても安い費用でウォーターサーバーを利用することができました。
このように、ウォーターサーバーを置くこと、生活がとても便利に楽になりましたよ。