ウォーターサーバーを医療機関で見かけることはしばしばありますが、一般家庭でも多く見かけるようになりました。
設置されているサーバーは宅配サービスのもので、注文をしなくても定期的に宅配してくれるサービスもあります。
宅配される水は自然水を不純物を取り除いたもので、放射線検査も含め厳密に安全性をチェックしたものです。
水を入れるボトルにも気を使い、再利用品でないところもあるそうです。
以前に見かけた家庭では、ミネラルウォーターから宅配のウォーターサーバに切り替えていました。
それまではミネラルウォーターをスーパーで購入していたのですが、育ち盛りの子供が三人もいたため二日に一回の割合で購入していたのです。
車でマンションの駐車場まで運べますがとても重く、宅配のウォーターサーバーに切り替えたそうです。
運ぶ手間が掛からないというだけではなく、他にも便利な所があります。
容器を捨てる手間がなくなるのです。
ミネラルウォーターがペットボトルだと、回収日まで山のように積まれます。
しかも捨てる日が限られているために、休日であろうと早く起きなければなりません。
また良い点があります。
ミネラルウォーターのペットボトルを冷蔵庫にいれると、必要以上に冷やしすぎることもあります。
しかし、冷蔵庫と別個になるので丁度良い水の温度で飲めるのです。
ウォーターサーバを設置することで電気代は当然増えますが、冷蔵庫の空き閉めの回数が減るので相殺されるのではないでしょうか。