会社員をしている主人は毎日帰りが夜遅いのですが、帰宅すると、着替えてからまず一番にコップ一杯のお水を飲み干します。
この一杯で、ひとまず家に帰ってきたという安心感と、とりあえず少しでも一日の疲れをとるという、毎日の習慣になっています。
以前は、このお水、私が買い物に行くたびにミネラルウォーターを買ってきたりしていたのですが、若いころはそんなに気にならなかった重さも、最近はけっこう負担に感じるようになってきました。
特に他にも買い物が多い日なんかは途中で腕がしんどくなってくるんですよ。
それに2リットルのペットボトルでもけっこうすぐに飲んでしまって、リサイクルゴミの量もハンパない感じなんですよ。
毎週の回収日には両手にゴミ袋をかかえて出しに行っていました。
そんなこともあって、前にお友だちが家に置いているといっていた、宅配のウォーターサーバーをわが家でも頼んでみることにしたのです。
届いた日には家族みんなで大感激です。
だって、いながらにして美味しいお水が飲めるんですもの。
お水のボトルは定期的に届けてもらうようにしたので、これで重い思いをして買ってくることもないですし、ペットボトルのゴミも減りました。
それに何より、お水が美味しいですね。
いつでもコックをひねれば美味しいお水が飲めるって、すごく幸せなことじゃないですか。
なんか、日本に生まれて良かったなー、なんて今さらながら感じさせてくれるくらい、私にとっては快適な生活ができています。